車前草(オオバコ)

ご存知の方もおられるかもしれませんね。
田舎道や野原で見かける植物で、成長すると葉が15cmほどにもなるため「大葉草」という名が付けられました。

夏になると白い小花をつけます。
葉は薬としての効果があり、咳止め薬として利用されます。

ページのトップへ戻る