司法書士

弁護士と同じく法律を扱うのが司法書士です。
司法書士は弁護士と違って制限を設けられていることが多く、借金問題や法律に関する諸問題でも、ある金額以上、ある一定以上は扱えないことがあります。

不動産や法人などの「登記」を専門に扱う国家資格です。
超難関資格と言われ、合格率は3%前後。
一次の筆記試験に合格しても二次として口述試験もありますので、そういう意味ではなかなか手の出せない国家資格だと言えます。

ページのトップへ戻る