豊胸

ヒアルロン酸注入を行って豊胸を行った場合には、時間が経つと体の中に吸収されてしまいます。そのため、しばらくすると効果がなくなってしまう事もあるようです。しかし、シリコンバック入れた手術を行った人の中には数十年など長い時間が経つとシリコンバックを取り出す手術を行う人もいるようです。その原因として多いのが、手術を行った時の様なきれいな形を維持できないという事や、または乳がんの検診を受ける際に邪魔になると言った事が理由として多い様です。他にもシリコンバックが破損してしまったという人もいる様ですが、破損しても人体に影響がない様に作られているので健康上の問題は特にないみたいです。後で後悔する事がない様に、しっかりと考えて豊胸手術を受ける様にしたいですね。

ページのトップへ戻る