翻訳

グローバルな視点で活動するようになった2000年。
インターネットが普及し、企業も本格的に海外に進出することが多くなりました。そのためには、様々な分野に対応する「翻訳」が必要です。特に技術系の翻訳はネイティブな方でも知らない英単語が出てきたりするので、プロにお任せするのがベストです。

様々な国の言葉を日本語に、またはその逆の作業を翻訳と言います。
リアルタイムで話をしている横で翻訳することを通訳と言いますが、基本的には両方の国の言葉を完全にマスターしていないとできないことですので、非常に語学力に長けていないと厳しいです。

ページのトップへ戻る