片喰(カタバミ)

聞き慣れず、また何とも言えない漢字の植物ですが、
実はハート形のクローバーに似ている雑草です。
庭や道端で見かけている人がほとんどだと思います。

その葉はシュウ酸を含んでおり、全体に酸味があるのが特徴です。
室町時代に武家紋として現れ、桐紋(キリモン)に次ぐ利用の多い家紋です。

ページのトップへ戻る