梶(カジ)

木全体をデフォルメしたような家紋で、幹から葉まで、全てが小さな家紋に集約されています。
成長した梶は柏(カシワ)よりも大きく約10Mに達し、葉は卵型をしているという特徴があります。

この梶紋は諏訪神社の神紋とされています。

ページのトップへ戻る